VISION代表者ビジョン

NEWS
代表取締役社長

石淵 耕一

KOICHI ISHIBUCHI

お客様から、そして、
時代から選ばれる企業であり続けたい

インターネットが普及し始めた1996年。テクノロジの進化と多様化する価値観がネット社会のパラダイムを創り上げ始めた「IT革命」の初期の時代に、当社は創業いたしました。
それ以来、
「変化を恐れない、勇気をもって自らを変革していく。という創業時の精神。」
「たとえ時代や技術が変われども、変わらない人と人との信頼関係。」
を大切に守りながら、20年以上にわたり、お客様と共に情報通信技術で未来を切り開いてまいりました。大手民間企業から公共自治体、そして大学や公的研究機関まで、私どもが手掛けてきたシステムやサービスが、さまざまなフィールドで活用されていくことが至上の喜びと感じています。

そして、第4次産業革命の真っただ中にある現在、AIやIoTなどの先端技術がさまざまなフィールドに高度に連動して、産業構造の大規模なパラダイムシフトが引き起こされようとしています。機械にとって代わられる仕事が増える一方で、今までなかった新しい仕事が生み出されます。あらゆるものに市場原理が適用されて、過去に築き上げられた常識が通用しない時代を切り拓いていかねばなりません。

しかし、どんなに技術や常識が変わろうとも、お客様から、そして
時代から選ばれる企業であり続けたい。
そのためにも、我々インターメディアプランニング株式会社は、
「変化を恐れず、変化に対応できるフラットでスピードのある会社を目指します。」
「人と人との信頼関係を大切にして、継続的なサービスの提供に努めます。」
「最先端技術をサーベイして、新商品へチャレンジする風土を大切にします。」

研究分野においても、技術優先の視点だけでなく、お客様の視点から研究テーマを厳選し、付加価値の高いサービスや新商品を継続的に市場に提案していけるよう努力してまいります。

  • VISION
  • OUT LINE